婦人

ゴワゴワする衣類はリネットで保管してもらうべし

大切な衣類は預ける選択を

スーツ

誰でも利用できる簡単手順

四季がある日本は湿度や温度の変化が激しいため、自宅で保管していた衣服の色や状態が悪くなりがちです。また、春以降は厚着の保管が必要となることから、お部屋のスペースが狭くなる、またはホコリが集まりやすくなります。そこで注目されているのがリネットの保管サービスで、さまざまなプランから都合に合わせて選択可能です。リネットのプレミアム仕上げは会員限定ですが、初めての利用でも注文可能なシステムですので、まずは手順とサービス内容を把握すると良いでしょう。リネット保管の支払い方法は、クレジットカードもしくは代引きとなっているため、誰でも利用できるサービスです。2タイプのプランと衣服の点数(7・12・18)で料金が決定されることから、まずはプランの選択がスタートとなります。どちらもシミ抜き付きクリーニングと保管のセットが基本となり、異なる点は通常プランと1ランクアッププランです。預ける衣服の品質・価格で比較し、高額衣類は1ランクアップの指定が良いでしょう。リネットの保管サービスはサイト上のフォームから注文するシステムで、プランと点数を決定したあとは送信するのみと簡単です。送信後は10日以内に配送伝票・専用バッグなどが一式で送られてくることから、衣類の準備以外に何らかの道具を購入する必要はありません。ただし、クリーニング品以外の返却保証はないことから、ポケット内の確認を済ませておくと安心です。配送のタイミングは期限以内であれば都合に合わせられますので、うっかり忘れ防止策として、集荷日と返却日の計画も大切といえます。